研究室

他人の話しに 耳を傾ける 本当の意味

◯ 他人の話を何の為に聴くのか

人に会うときは、自分の会う目的、意図を

明確にしておくといい。

.

会う相手にも、

出来る範囲で告げておけば、

それなりに 話しは進む。

.

.

その意図を示さず、

流れに主体性を任せ切ると、、

そこに自分がいる意味が

わからなくなります。

.

.

私は、生命が大事。

なんとなく、という無目的や、

自慢話の為に、

時間をさく余裕はありません。

.

私が、人と会うときは、

愛と調和を本当に大切に、

互いに成長するためだけです。

.

.

だから、人と会う時は、

目的をきちんと明確に告げ、

.

今日は、 何を学べるかな?

体験できるかな?

気づいてない事に気づけるかな?

.

そんな気持ちを大事にしてます。

.

.

.

この人生の

全ての出会いと

ミーティング、

いかなる接触も、

.

本当は、

すべからく、

自分自身のため。

.

自分の心の声を聴く為にあります。

.

.

他人を知ろうにも、

知ることは 出来ません。

他人の成功談を、

成功談だと思って聴いても、

それが、悪口や

嘆きでも、同じこと。

.

.

他人のストーリーを

他人事に聴いていては、

全く自分の為にならないのです。

.

.

大切なのは、

どのような場合も、

一番の当事者、

自分自身を知るために

時間を使うこと。

.

.

そのように捉えられる人が、

結局は、他人に深く耳を傾け、

話しを他人事にせず、

羨んだり

自己卑下することなく、

心と心が通い会い、

自分も相手も、

今 気づくべき 真実を

吸収できるように なるものです。

.

.

.

真実、

正直に丁寧に

心の声に耳を傾け、

聴くとき、

初めて、

自分の感情から、

.

.

日頃の

自分を動かす価値観

に気付きます。

.

.

そして、他人を通して

自分を観ていることを

いつも、

忘れないように。。^^

.

.

.

.