研究室

嘆きを超える : 想いが人生を造るから… !

◯ どんな苦しみの中にも 慈愛を見いだす

.

.

言葉に乗せる想いのエネルギーは、人生の土台、方向性、世界観を決める。

.

.

.

.

このことを、

どれだけの方が 、

はっきりとご存知だろうか。。。

.

人生には、

辛いこと、苦しいことは

必ずおきる。。。

.

.

そんな時、何で そんなに苦しいのか 紐解くと、

意外な原因が 見えてくる。

.

.

人は

心のエネルギーをコントロールできると、

人生の歓びは 50%は アップする?そう想いませんか?

.

.

◯ そんな時どうする?

.

過去の事実は変わらない。

ただ、解釈は変えられる。

その新しい解釈が 未来に向かっていく。

.

.

だから、

ぶれた思いをただ、ひたすらに

中心に納める。

.

ぶれる度に

中心に 中心に ともどし、

収めて行く。

.

すると、次第次第に

心が 乱れなくなる 自分を観る。

.

.

善悪の価値観を強く持っているほど、人生に苦難は付きまとう。

.

.

心の苦難を少しでも

その苦痛を 和らげたいなら、

気持ちを中心に納める感覚を

覚えるといい。

.

.

そうやって、

私も、自分の身に降りかかった 中傷や

苦難を乗り越えてきた。

.

.

私は知っている。

言葉と想いが人生の土台を作ることを。

.

.

だから、

何があっても、

他人のせいにして嘆かないと決めている。

.

実際、そうすることで、

心は強くなって行く。

.

.

何ごとも、

他人のせいにせず、

神さまの企だての中に、

慈愛を見いだそうと努め、

自分の気持ちを

コントロール できるようになる。

.

そうやって、

お金では 決して買えない、

働いて稼ぐことができない、

心の豊かさと平安、

本当の幸せは

次第次第に増えて行きます。

.

.