研究室

記憶には 力がある

◯ だから 記憶の質、解釈を変える

.

.

写真は、インド バンガロールのホテルにビーガン料理を教えに行ったとき。

現在、インドもかなり ビーガンが増えました。この写真当時はまだまだ 少数派。

でも 今では、かなり ムーブメントに。

智慧を持っているグルジも、

一滴のミルクに価値はあるが、それ以上は毒になる、と著書に書かれています。

.

ニューエイジ、スピリチュアル、興味があるなら、やはり インドの叡智には 触れた方が良いでしょう。そこで、今日のトピック、記憶には チカラがある、という話。

.

.

◯ 記憶のエネルギーを変えないと、日常、行動、未来は変わらない

.

.

記憶とは いわゆるエネルギーの集合体、

行動に結びつける思考や言葉をエネルギーに変換する、コンピュータの基盤、みたいなもの。

.

人々は、

基盤を動かす 動力エネルギーに 注意を払いませんが、

それは 作動と、

心身に影響を与え、

.

導き出される答えの精度

つまり、未来のすべて、

幸せ度、調和の質に影響しています。

.

.

.

だから、インドでは、

最も 修行の進んだ人だけが、

乳製品もとらない、 サカハリ と呼ばれ、

尊敬されていて、

ヨギの中のヨギ、とされています。

.

知性が閉じている動物の重たいエネルギーを

入れないことで、

人間の本来の知性の天才度も 発揮されるわけです。