研究室

あらゆる 不運な出来事は、調和を識るためにある

◯ 不幸は、要らぬ欲とエゴをそぎ落とす機会

.

.

いかに、良い事であっても、

欲望である場合がある。

.

私は、それを身をもって 体験し、

深く認識しました。

.

.

生きていると、必ず、

善と悪は 代わる代わるやってきます。

.

.

もし、

自分が 善かれ と考えた行動をしても、

その時、意識が、真ん中にいて、

達観出来ていないと、

悪のチカラに巻き込まれることがあります。

.

.

そうやって、

私は 悪のエネルギーに巻き込まれたことが

ありました。

.

.

ひたすらに、

真実を貫くことと、

善を貫くことは、

全く 次元が異なります。

.

.

何かの反対運動や、

誰かを制御することに エネルギーを使うのではなく、

純粋に、

調和の創造の為だけに

意識エネルギーを集中する。

.

.

その習慣を 継続することで、

少しずつ確実に 好転してゆきます。

.

.

どんなに 素晴らしい先生の言葉さえ、

邪魔になるときがありますから、

.

.

自分の感覚、感性を

ひたすら、

ひたすら、磨いて行ってくださいね。

.

.

心の声に耳を傾け、

深く深く 心の中のひだに

分け入りましょう。