研究室

AI は 人間の 問いかけ力には 叶わない

◯ 仕組みを知り 使うこと

.

.

人間は、決して 命を創り出せない。

今 AI 時代到来と言われていますが、

だからこそ目覚めるのは 人間力ですね。

.

私たち 人間に 出来ることは、

宇宙の仕組みを知り、使えるようになる事。

AI は その一部のチカラを使っているだけです。

.

.

◯ 人間のどんなチカラが素晴らしいの?

.

.

AI は、記憶、計算、組み合わせ、判断 など、

人間が 持つ 知性のチカラの ほんの一部分の組み合わせで 作られています。

確かに、それを究極に高めたものでしょう。

.

しかし、

すこし 哲学して、問いかけると、不十分なこと、人間には とても 敵わない、とわかります。

そこで、この問いかけ力 を養うことこそが 最も重要だと、わかって来ます。

.

.

問いかけ力とは、

単なる 体験や知識に基づいた 反応のような

想像力とは異なり、

既成概念や常識などの 枠組みをこえた、

宇宙の創造の秘密に分け入る 、

知性と感覚を統合した 人間の最高のチカラを保つ 姿勢です。

.

.

この問いかけ力が

地球全体と

生きとし生けるもの全体の

歓びと調和に向かって

研ぎ澄まされるほど、

.

.

真に 素晴らしい 何かが、

これまでの次元、常識を超えて、

生み出せるようになります。

.

.

想像力、問いかけは、

心の使い方に 鍵があります。

.

人間の持つ 知性と感覚の統合で生み出される

感性の総合力、

感性を磨くことは、

個の 総合力を 最も伸ばします。

.

.

日本は、今 感性教育が下火。

だから、中々 個性が育たないのですね。

.

.

そんなわけで、

AI 時代を乗り切る秘策は、

感性を磨くことができる、

心を紐解くことにあります。

.

.

そんなわけで、

お子さんが将来、幸せに生きる最大の秘訣は、問いかけ力を磨くことにあるのです。

.