研究室

感情体験の度合いと 表現

◯ 感じ、自覚した分だけ表現に置き換わる

.

藝術は、感情体験と密接だ。

.

悲しみ、

そして哀しみや憤りを深く体験し、

さらに、許し、赦し、慈しみ愛しむ、

喜び 歓び を感じ切る。

.

これらの体験が 無いなら、

藝術家は 表現を深めようがない。

.

.

自覚された 感情体験と

それを どのくらい俯瞰したか、

感情を持つ自分に向かい、

問いかけたか、

.

その深さにより

描かれる世界観は 決まる。

.

.

6/4 , 離れて暮らしていた弟が 急逝した。

けれども、遡って ひと月半前から、魂の交流をしていたと感じています。

互いに 許し合い、慈しみあっていました。

その 互いの交流は、この弟の肖像に現れているようです。

弟の魂は、改めて私に教えてくれました。

芸術家の仕事とは 作品を作り、それを鑑賞してもらい、言葉を超えた魂の交流を深めることにある、と。