◯ Artlosophy Theory 基礎 : チームワーク編

投稿日:

◯ Artlosophy Theory 基礎 チームワーク編

– マークザッカーバーグや スティーブ・ジョブズが学んだ インド🇮🇳の智慧より –

世界的な成功者として

名を馳せる、二人は どんな風に 物事を考えて企画し、周囲の人たちとチームワークをつくり 形にしてきているのでしょうか。

彼らは、インドの智慧を学んでいました。

( 例えば、経営に携わる方は、MBA資格を取得しますが、実はそれも、このインド哲学のエッセンスをツール化し、実用的にしたものです。)

.

.

◯ 物事を成就させたいなら

人は、何か上手くいった時は

自分がすごいから、と思いがちであり

上手くいかないときは、相手のせいにしがちです。しかし、物事の成就には、3つの要素が必要です。

常に自分を振り返って

精進されたし!^^

1:サットバ

智慧的要素 企画 計画 アイデア

または、精神力: 達観性,謙遜 自信 尊敬

デザイン力、想像力 創造性

2:ラジャス

活動的要素 企画を形にする為の活動

すべての活動的要素

3:タマス

物理的要素 企画に必要な物理的条件

企画を形にする物質、お金、時間時期、人、場所、空間

1、2、3は、

いずれも 単なる要素の違いではなく全て

エネルギーの性質の違いである。

そこには陰陽のエネルギーや、陰陽を超えたエネルギーが 存在している、と知る者がバランスを取ることが出来る。

家庭、学校、社内には、1、2いずれかの役割を担う人がいます。3 については、所属してるグループの使える物理的条件と言えます。

自己研鑽が積まれてないとき、

互いの尊敬、良いコミュニケーション、

チームワークが足りないとき、

この3つのエネルギーバランスが崩れ、物事の成就が遠のきます。

ものごとが成就しない

何か上手く行かないとき

自分の現在を振り返って

何か足りない要素がないか

どこまで しぼられているか見てみよう

この三つに 当てはまらないように見える領域としては、カルマによる条件だ。

しかし、これも、時期、という観点からみれば、三番目の 物理的条件と言える。

しかし、自分の性質や本来の目的に合わないこと、企画の目的と本人の深いレベルでの目的がずれている場合は、いくら努力しても成就しないでしょう。

( 五感や感情、心には、自分を知る鍵が隠されています。それが 一番大事ですけどね)

続く …..

#全てはデザインである

#感性の教育研究_artlosophy #ai時代に必要な #デザインには何故哲学が必要なのか

( AI時代に必要な 感性教育学 Artlosophy Theoryに基づいた、セッションカウンセリング、ビジネスコンサル/ コーディネートのサービスを行なっております。希望される方は メッセージから コンタクトをお願いいたします。)

copyright ©︎ Artlosophy 無駄転載引用は、御遠慮ください。