巡礼路 サンチャゴ・デ・コンポステーラとモン・サン・ミッシェル.. 悪から身を守るために

投稿日:

Wikipedia Mont Saint Michael

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Mont-Saint-Michel

.

.

こんにちは。

今日はブログでモンサンミッシェルと絡めて、心のヨガの話をちょっとしたいと思います。

.

このところ心のヨガ入門チャンネル勉強会では、人生における様々な障害を取り除くために、心を整えておくと言う話を集中して行っています。

人生そのものや、自分の身に降りかかるネガティブな出来事を達観するのは、なかなか難しいことです。それをクリアするのに、いったい私たちは何を識り、行ったらいいのでしょうか?

私たちは障害を回避するために、いったいどのような力に気づくべきなのでしょうか?

.

.

日本にも四国にお遍路さんと言う巡礼の道がありますが、ヨーロッパにもキリスト教の信者が歩く巡礼の道があります。

この中の1つ、サンチャゴデコンポステーラへの道は、巡礼の中で、力の道、スペードの道と言われています。

.

そして、ここで言う力とは、

何を指しているのでしょうか?

.

.

.

日本人にも大変なじみが深い、モンサンミッシェルは、この巡礼の道にサンチャゴデコンポステーラに向かう巡礼路に組み込まれています。

私の兄は、このモンサンミッシェルをとても愛していました。彼はここの修道院に、フランスの国家資格を取る勉強のために何年か住んでいたことがあります。その時のエピソードを私はほんの少ししか知りませんが、それは彼の人生をの目的を変える、大きなきっかけとなったのは間違いないと想像しています。彼はそれからしばらくしてフランスの国家資格を取り文化庁の免許をもらって、ヨーロッパ中の博物館美術館をガイド、日本的に言えば通訳案内士をしていました。しかしそれは外面上のことでした。本当の彼の心にあったものは何かと言えば..

.

彼が亡くなる前に私に言い残した大切な言葉の1つ、

“僕は神の道を示すために生きている。

それが僕の本当の仕事だ”

と言っていました。おそらくは、.. 彼がここに住んでいるときにそのような気持ちが育っていったのではないかなと想うのです。

このモンサンミッシェルの教会のてっぺんには、悪魔から私たちを守ってくれると言うセントミカエルが居ます。このことは、ことのほか、うちの兄の道を決定させることにつながっていただろうと。

聖ミカエルが撃退しようとしている悪魔、とは誰でしょうか?

.

.

悪魔は、自分の心の弱さにささやきます。

それは非常に巧みで、何か良いことを行うように思わせながら、または利己的な目的をそそのかし、結局は、自分の本当の目的を死なせてしまいます。

私たちは注意深く自分の心の声を聞く訓練がされていなければ、悪意善意と言う2種類の悪魔の囁きに騙されてしまうこともあるのです。

聖ミカエルが私たちに本当に伝えたい事は、そういうことなのではないか?と今私は想像しています。

.

私が最近、心の障害が人生に障害をもたらす点について、特に集中して勉強会でお伝えしていますが、このような機会を持つ事は、私が自分の心の弱さや、心がまだ美しくなっていない点について、振り返る事ができるきっかけとなっています。

勉強会はフリーで行われており、どなたも歓迎しています。しかし、たくさん人を集めよう集めようとは考えていません。本当に真剣な人が来られれば良いなぁと思っています。

.

.

鎌倉心のヨガ入門チャンネル

https://youtu.be/-2h92vOv5VA

サブスクライブを終えて勉強会に参加したい方はコンタクトよりメールをください。次回の勉強会にご案内します。

.

.

◯ 心のヨガで耳をすます

ところで、今これを書きながら、ショパンのピアノ交響曲第1番聴いていました。兄は亡くなる前に、最後にひいていたのはショパンの曲だそうです。私の大切な友人、ある女子大学で音楽を通じて児童教育の先生をしてらっしゃる方がいますが、彼女は私のこの絵画を見てショパンの音楽が聞こえるとおっしゃいました。その直感には驚きました。彼女はどうしてそれを見つけることができたのでしょう? 普段から一体どんなことに耳をすませているのでしょう。

いずれ、その彼女の教え子たちが育ってさらに未来の子供たちを育てていくわけです。その自分と自分の教え子たちの希望、未来に対する祈り、そこに対する真剣さ、それらの総合的な彼女の生きる姿勢が、このような霊的な耳を育てることを、きっと可能にさせるのでしょうね。

どれだけのものを、心の声から、降りてきてほんのわずかな直感の1滴から聴きとれるようになるのでしょうか。

それはこの彼女のように生きる姿勢と自分のやることに対する深い自覚と、本当の愛と情熱と行かないと聴きとることはできないでしょう。

彼女の場合は、それが音楽でした。

私たちの五感は、ただ自分の満足のために使うだけではなく、このように自分自身の気づきや、他人のために使い、コントロールすることができるようになるのです。

私の場合は、主に美術、絵画を描く事から行っていますが、同時に私の名前からもわかるように、私は音楽の精神の名前、聖セシリア名前をもらっていますので、音楽に携わることも、私にとって心を清めることに役立っています。

.

聖セシリアは、盲人を導く守護聖人です。

盲人とはいったい誰でしょうか?それは私たちの心の中のネガティブな、無知の雲に覆われた心のそのもののことです。

聖なるものに心を集中させてことで、私たちの心におおいかぶさっているいる暗闇、無知の雲は次第に晴れていきます。私たちは五感をただ喜ばせるだけではなくて、このような扱い方を慣れる必要があります。

そのことによって、心の弱さやと言う心の暗闇を振り払うことができるようになっていきます。

.

.

当研究会の心のヨガ入門講座でお伝えしている、理論や、ワークの実践の目的はこういうことです。

そしてガイダンスコースではそれを自分のライフワークとして、伝えられるようにしていきましょう、と言うコースです。

.

.

◯次回のブログの予告

兄は、そしてもう一つの言葉を私に残しました。それはインテグレテ、です。

英語で言えばそれはインテグレーション。私は非常に驚きました。と言うのもそれは私のテーマであり、ここ、教育研究( Kansei Education Research) の目指すところだったから。

この件についてはまた改めてブログを書きましょう。

今日もごきげんよう。

Saito Cecilia Kaoru

📩 Contact / about Guide

.

.

Page

⭐️心のヨガ 入門講座

⭐️心のヨガ専門ガイダンスコース

⭐️アート専門ガイダンスコース

⭐️Artlosophy 総合ガイダンスコース/ライフデザインコース

copyright © Artlosophy 2021

.

.

Chopin Piano Concerto

https://youtu.be/S1Iv2JJc-Qc

.

.

巡礼路 サンチャゴ・デ・コンポステーラとモン・サン・ミッシェル.. 悪から身を守るために

Wikipedia Mont Saint Michael https://en.m.wikipedia.org/wiki/Mont-Saint-Michel

.
.
Hello there.
Today I’d like to talk a little bit about yoga of the mind in connection with Mont Saint-Michel in my blog .
.
Recently, in the introductory channel study group of Yoga of the Heart, we have been concentrating on the topic of keeping the mind in order to remove various obstacles in life.  .


It is  very difficult to become aware of life itself and the negative things that happen to us. What do we need to know and do to clear it?
What forces do we need to be aware of in order to avoid obstacles?
.
.
In Japan, there is a pilgrimage path called “Ohenro ” in Shikoku, and in Europe, there are also pilgrimage paths that Christians walk.

.


One of these, the Way to Santiago de Compostela, is known as the Way of Power, the Way of the Spade, in pilgrimage.

.
And what does power mean here?
What does it refer to?

.
.
.
Mont Saint-Michel, a place very familiar to the Japanese, is part of the pilgrimage route to Santiago de Compostela.


My brother loved this Mont Saint-Michel very much. He had lived here for some years in the monastery to study for his French national diploma. I only know a little of the story, but I imagine that it was a great opportunity for him to change his purpose in life. Some time later, he obtained a French national diploma and a license from the Agency for Cultural Affairs to work as a guide in museums all over Europe, or in Japanese, as a guide interpreter. But that was only on the outside. What was really in his heart was…
.
One of the most important things he said to me before he passed away was
“I live to show the way of God.
That’s what I really do.”
He said .

Perhaps . I think that such a feeling grew up when he lived there .
At the top of the church of Mont Saint-Michel is St. Michael, who is said to protect us from the devil. That this, above all, would have led to our brother’s path being determined.


Who is the evil that St Michael is trying to fight off?
.

.


The devil whispers to the weakness of his own heart. 
It is very clever, making us think that we are doing something good, or seducing us with selfish purposes, and  eventually,  letting our true purpose die.


If we are not carefully trained to listen to our own hearts, we can be deceived by the whispers of the two kinds of demons malice and goodness.


Isn’t that what St Michael really wants to tell us? I now imagine that this is what St Michael really wants to tell us.
.
I’ve been concentrating in my workshops lately on the obstacles of the heart that can cause obstacles in our lives, and having this opportunity has been a chance for me to reflect on the weaknesses of my heart and the ways in which it has not yet become beautiful. 
The study group is free and all are welcome. But  we are not trying to attract too many people. We just want people who are really serious.
.
.

Kamakura Heart Yoga Introductory Channel
https://youtu.be/-2h92vOv5VA


If you have completed a subscription and would like to join a study group, please email us through the contact form. We will invite you to the next study session. .
.
.

.


Ear to Ear with Yoga of the Heart .
By the way, as I write this, I was listening to Chopin’s Piano Symphony No. 1. My brother used to play Chopin’s music for the last time before he passed away. A dear friend of mine, who is a teacher of children’s education through music at a women’s college, told me that she could hear Chopin’s music in my painting. She said she could hear Chopin’s music in my painting. How was she able to find it? What does she usually listen for?


Eventually, her students will grow up to become the children of the future. Her hopes for herself and her students, her prayers for the future, her seriousness about it, and her overall attitude towards life will surely make it possible for her to nurture such a spiritual ear.


How much can we hear from the voice of our heart, from the slightest drop of intuition that comes down?
You have to have the same attitude to life as she does, a deep awareness of what you do, a real love and passion to be able to hear it. 
In her case, it was music.


Our senses are not only used for our own satisfaction, but in this way we can use and control them for our own awareness and for the benefit of others.


In my case, I do this mainly through art, painting, but at the same time, as you can see from my name, I have been given the name of the spirit of music, St Cecilia, so being involved in music also helps me to purify my mind.
.
St. Cecilia is the patron saint who guides the blind.


Who is the blind man? It is that very part of our mind which is covered by a cloud of negativity and ignorance. 


By concentrating our mind on the Holy, the darkness that covers our mind, the cloud of ignorance, gradually clears away. We need to get used to treating our senses in this way, not just pleasing them.
We need to get used to using our senses in this way, so that we can shake off the darkness of the mind, the weakness of the heart.
.
.
This is the purpose of the theory and the practice of the work that we teach in our introductory course on Yoga of the Heart.
And the guidance course is about making it your life’s work, so that you can pass it on.
.
.
The next blog is coming soon!
My brother left me with one more word, In
French ” Integtete ” In English it is integration.
I was very surprised, because that is my theme and the aim of this place, Kansei Education Research.


I will write another blog on this subject .


Have a great day!


Saito Cecilia Kaoru

📩 Contact / about Guide

copyright © Artlosophy 2021