いま、大事なこと。慈悲心 

投稿日:

In the last few days.

They focus on compassion and motherhood.

This is a bit of a private matter.

I write on my blog here.

The world is a different place, and I see many people living in a survival kind of mood.

There was one such person near me.

His anger is directed at others, but I think it is really anger at himself.

He only believes what he can see.

What looks good is good, and what looks bad is bad.

Is it really so?

When will he let go of that anger? When will the day come when he realizes that anger is ignorance?

How much easier it would be for people if they could see things based on love, compassion …. But until one realizes this, one judges things based on the values of right and wrong, right and left, happy and sad.

If you truly desire the liberation of your soul at any time, you will always, always arrive at compassion.

All I can do is pray. Tears of mercy wet my cheeks today as I think of these people.

But I can only express my deepest gratitude to that soul for evoking in me an outpouring of compassion.

Love, for the soul whose compassion is not awakened.

An object of fear? Maybe it is.

He loves me in a way I don’t understand.

I was afraid. I thought it was really a fear of knowing one’s own body.

May he one day awaken to compassion.

.

.

ここ数日、

慈悲心、母性にフォーカスしてる。

これは、ちょっとプライベートなことだから

こちらのブログに書いている。

世界は色々で、多くの人が、サバイバルみたいや気分で生きているのを見かける。

私の近くにも、そんな人がいた。

他人に希望しても、叶えられ無かった欲望、、彼の怒りは他人に向けられているが、本当は自身への怒りなんだろう、と思う。

彼は眼に見えるものしか、信じていない。

良くみえるものが善で、都合の悪いことは悪..

果たして、そうだろうか?

彼が、あの怒りを手放すのは、いつになるのか?怒りは無知だと、気づく日はいつになるか。

愛、慈悲心に基づいて物事を観る事ができたら、人はどんなに楽になる…. しかし、人は、それに気づくまでは、善悪の価値観で物事を判断して、右往左往、一喜一憂する。

魂の解放をどんな時も真に願えば、必ず、必ず、慈悲心に辿り着く。

祈りしかない。そんな人々のことを思い、慈悲の涙が今日も私の頬を濡らす。

でも、私に、慈悲心の発露を呼び起こしてくれた、 あの魂には深い感謝しかない。

愛は、慈悲心は目覚めない魂には、

恐怖の対象?なのかもしれない。

彼は、私の理解不能な愛の深さを

恐れていた。それは、本当は、自身の本体を識る事への畏れだと想いました。

いつか彼が慈悲心に目覚めますように。

White Tara Mantra

https://youtu.be/GNxCv9YGLFE

トラウマをぶち壊す、タイミングの法則をつかえ!

📩 Contact / about Guide