— 感性教育Artlosophy — プログラム概要

Self Design Elevation Study

感性教育研究Artlosophy

プログラムとサービスご案内

.

.

◼️感性教育Artlosophy とは

インド哲学の本場のインド人哲学者に認められた、通常の心理学を凌駕する哲学的セオリーと、あなたの個性と能力に結びつくトレジャーDNAを引き出す実践的ワーク(バウハウスに基づく造形的ワーク、中医学に基づく食のワーク)を統合した、あらゆるフィールド専門家から、成年、青年から幼児まで、体験してもらえるプログラムです。

このコースを三か月間 以上集中して実践することで、学んだ知識と実践力で、必要とする場面で、あなたが既に持っている知識や技術を高めることにつながり、自分と相対する相手のWantsに 応えられるように、具体的に導きます。

一人ひとりの個性と状況をヒアリングし創り出すパーソナライズされたプログラム。

マンツーマンでお伝えします。

完全に身につけるには、個人差があると思いますが、自分ペースで実践することをお勧めいたします。

○ のんびり習得したい方には、研究会に参加することをお勧めいたします。詳しくはメニューからご覧下さい。

.

◼️ Artlosophy の成り立ち

① 本質: アートと哲学の統合

② アプローチ: 理論とワーク実践

③ 基礎となる理論:インド哲学、ギリシャ哲学、東洋哲学と芸術哲学

④ワーク実践: 体験をすること; 自然, アートワーク、理論を知ること、ユニバーサルダイエット

⑤プログラム種類: 五感に付随したもの: 自然観察、読む聴くワーク、絵や色彩ワーク、彫塑ワーク、料理と食べるワーク

⑥どのように: 一対一、ワークショップ、リトリート

⑦好ましい態度姿勢: コミュニケーション、対話、姿勢を保つこと

⑧実施場所: 自然の中、穏やかな場所、リラックス出来る場所

◼️こんな方に

感性の大事さを痛感されている、あらゆるスペシャリスト: 指導者• コーチ• デザイナー• アーティスト• 研究者•起業家・カウンセラー・セラピスト・グローバルビジネスマン
※ 法人様 へ :法人様 (学校、企業)はメニューから法人の方へ、をご覧ください。プログラムは 規定のStepを カスタマイズいたします。フォームよりお問い合わせ下さい。

.

◼️プログラム内容と特徴

各コースは、丁寧に的確に 、以下1/ 2 を一人ひとりに、段階に応じて、カスタマイズします。

◯根幹となる内容

1: 五感を使った Artistic カスタマイズホームワークプログラム

2: パフォーマンスに影響を与えている、無意識的思考パターンの破壊と拡張で、知的な枠組みをバージョンアップさせる、カスタマイズセオリープログラム

◯ 講師

Artlosophy 研究会JUMA. 公認ガイド

参考リンク: ガイドと講師について

セオリー等 は、メニューよりご参照ください。

.

◼️コースの特徴

1:クライアントの個性に基づき既存のプログラムを元に、完全にカスタマイズ

2:遠隔地クライアントに対応( 電話またはビデオセッション) 質問はメールでも対応

3: ホームプログラム必要なテーマに対応しカスタマイズプログラム

備考 研究会の充実: 研究会入会 特典 : 申込と同時に入会で 受講料分割払いが、可能になります。フォロー セッションいつでもフォロー (時間予約制 ) その他: 研究会費 が、受講費とは別に必要です) 学びの期間中は、在籍して頂くことになります。詳しくは
Artlosophy 研究会 JUMA.
以下の二種類のコース、Step の内容はリンク https://sdeart.com/sde-study-program/ より詳しい内容を、ご確認下さい。

◯総合Aコース

Step 1ハートデザイン 癒しStep2 セルフデザイン 理知・信頼

◯総合Bコース

Step3 ライフデザインライフワークStep4 ユニバーサルデザイン継承 ・ガイダンス 詳しくはContact

特別延長可能期間 期間内に学び切れなくても、自分のペースを大切に学べます。延長期間内にプログラムが沢山残った場合も研究会に参加頂き、プログラムを最後までこなせます。受講申込み頂いた方には、全プログラムをお知らせします。そこからスケジュールを調整していきます。

.

◼️総合 A コース

Step 1 癒し Step 2 理知・信頼

◉Step 1 癒し

ハートデザイン五感を基盤にHeart Voice の声を聴くワークで、変化する心のエネルギーの感覚と癒し方知る、プリミティブな感覚に目覚め徹底して基礎を体得するStep です。

心の基礎を創るハートデザインの段階を飛び越え自分の才能に目覚め言葉の使い手になり自分の仕事をデザインし人生をデザインするのは難しい。最も重要な要となるのがStep 1です。

.

◉Step 1 プログラム

目標 1: 全ての基礎である、癒しの感性を体得できるようにするステップ
目標 2: 人生という扇の要である心を紐解く姿勢、習慣を身につける。
• Basic Work & Theory : 感性とは 哲学とは
• ワーク: ハートボイスに触れる
選択性 ワーク: タッチワーク/ サウンズワーク/ カラー&デッサンワーク/ アート観賞ワーク、ストーリーライティングワーク、等から好きなものを選択できます。
• セオリー: リーディング体験と共にセオリーを学びます。

.

.

Step 2 理知・信頼

Step 1 のプログラムを最初に行います。そして、プリミティブな感覚を自覚できた次に、 自己信頼と理知の感性に目覚めるために、言葉、言語について感覚と結びつけて行く、自己の本質と結びつけるStep です。自己信頼と使う言葉が明確であることで、自己の才能の発揮、人生の開花に繋がります。

.

◉Step 2 プログラム

目標 1: Step1 を基礎に、あらゆる理知の力と感覚を繋ぎ 、感性、全脳を統合するステップ
目標2: より自覚的 意識的に内面と言動を確立するステップ
目標 3: 自信、自己信頼、ライフワークの基礎を確立する。
目標 4: 思考や考え方のブレを増幅させる、あらゆる相対性を超える感覚を養う。
• Basic Step 1 Work & Theory
• Step 2 : Work & Theory
言葉の瞑想 / 人生の設計図/ 人生の青写真/ 時間の観念 / 心の構造 / マインドの機能 / セルフイメージの更新 他

◉総合A コース受講費 46万円 + Tax
習得期間 4 か月 〜 / 8 か月まで延長可

.

.

◼️ 総合Bコース

Step 3ライフワーク
Step 4 継承/ ガイダンス

◉Step 3 ライフワーク

Step 1, Step 2 のプログラムは含まれます。
感覚、理知が結びついた後に、Step 3 の具体的な形にする、全体と個の調和を踏まえ、ユニバーサルなライフデザインの為のプログラムで、SDE のセオリーを実際の仕事、ライフワークを構築出来るよう落とし込み、自分独自のユニバーサルな仕事やビジネスを作っていく要となる意識、心の観察ポイントを深めます。
感性の鍵を使って、要である心が展開し、実践的に自分のライフワークに落とし込んで行きます。

.

◉Step 3 プログラム

目標 1: 自分の好み、才能を具体的に積極的形にして、仕事、人生全般に応用して行きます。
• Basic Step 1 Work & Theory
+ Step2 Work & Theory
• Step 3 : 好みを形にする / 自分とマーケットの繋がりを見つける / 自分に相応しいターゲットとビジネスプランを創る/ プロフィール創り/ 自然な情報発信収集 / 感性をさらに磨きをかける。

.

.

…………………………………………….

◉Step4継承/ガイダンス

自我の幸福だけで無く、個と全体の調和した 幸福、バランスの共有を意識して行動できる人を育てたいと願う方の為のガイダンス。

Step 1 癒し / Step 2 理知と信頼をガイド出来るようになる プログラム。
自分の専門分野を基盤にした継承プログラム研究も目指します。
目標 1: SDE のガイドに対する認識を深め、Step 1をガイド出来るよう修練

目標 2: 自分の分野とあらゆる分野のユニバーサリティを繋げ深める
目標 3: ユニバーサルデザインに基づいた仕事、活動を育てる
※ その他 : 研究会にて、自身のスペシャリティをさらに研究をする。やがて2-3-4. までガイド出来るよう。継承できる人を育てる。
修了後は 特別、または一般研究メンバーとして研究会に所属 。別ページ参照

.

◉Step 4 プログラム

• Basic Step 1 Work & Theory
+ Step 2 + Step 3 Work &Theory
• Step 4 ガイダンス : ガイドの姿勢、心得 / 研究/ ユニバーサルデザインに基づいた: セミナー企画/ イベント企画 / プランニング 他

.

◉総合B コース 受講費78万円 + Tax
※ Step 1 /2 総合 A コースから、ステップアップされる場合 30万円 Off となります。

.

◉習得期間 B コース : 約6 か月 ( 10か月まで延長可能) Aコースから 来た方: 約 3か月 ( 6ヶ月延長可能。または研究会に所属し、延長は可能になります。)
Bコース修了後は、研究にArtlosophy に基づく営利活動をする方は研究会に所属が義務付けられています。

.

.

申し込み/お問合せフォーム<<

・・・・・・・・・・・・・・・

– その他 内容はメニューからご参照下さい-
Copyright © 2018-2020 SDE Artlosophy
SDE Self Design Elevation Theory.Work
文言等 とブログ内 無断転載、SDE研究会所属 認定ガイド以外の使用を禁止しております

.

.

.

.

.

.