◯Artlosophy コース概要

自分自身をデザインするプログラム
Self Design Elevation Study

◼️ Artlosophy 心のヨガProgramの成り立ち

① 本質: アート体験と哲学理論の統合

② アプローチ: 理論とワーク実践

③ 基礎となる理論:インド哲学、ギリシャ哲学、東洋哲学と芸術哲学など知的な力、想像力、創造性を高めるもの

④ワーク実践: 体験をすること; 自然, アートワーク、ユニバーサルダイエット

⑤プログラム種類: 五感に付随したもの: 自然観察、読む聴くワーク、絵や色彩ワーク、彫塑ワーク、料理と食べるワーク等

⑥どのように: 一対一、セッション、ワークショップ、リトリート

⑦好ましい態度姿勢: コミュニケーション、対話、姿勢を保つこと

⑧実施場所: 自然の中、穏やかな場所、リラックス出来る場所

.

◼️こんな方に
感性、生命、教育の質の高さの必要性を痛感されているあらゆるスペシャリスト: 幼児教育関係者、指導者、コーチ、デザイナー、アーティスト、研究者、起業家、カウンセラー、セラピスト、グローバルビジネスマン、助産婦、医師 等
※ 法人様 へ :法人様 (学校、企業)はメニューから法人の方へ、をご覧ください。プログラムは 規定のStepを カスタマイズいたします。フォームよりお問い合わせ下さい。

.

◼️心のヨガプログラム内容と特徴

◯根幹となる内容

1: 五感を使った 個人の特性に合わせた、カスタマイズされた、ホームワークプログラム、セッション

2: あらゆる活動に影響を与える、無意識的知的な枠組みを壊し、想像力を高め創造性を繋ぐセオリープログラム

※ Artlosophy 心のヨガPROGRAM とは、「叡智、Veda( インド哲学の源) の、サンキヤヨーガ(知識のヨガ)、カルマヨーガ(行為のヨガ)、補助学:音声学シクシャーと、アート造形哲学」に基づき、当研究会Juma.で学び易く直した実践のヨガ。
「日常の暮らしや仕事の領域に必要な、独自の心の認識と感覚の扱い方から、思考法、行動」まで、「自分自身の望む人生のステージ」の満足を叶える自己活用法を学ぶプログラム」です。

.

◯ 講師 Artlosophy 研究会JUMA. 公認ガイド

参考リンク: ガイドと講師について

セオリー等 は、メニューよりご参照ください。

.

◼️コースの特徴

1:クライアントの個性に基づき既存のプログラムを元に、完全にカスタマイズする、マンツーマンコース

2:遠隔地クライアントに対応( 電話またはビデオセッション) 質問はメールでも対応

3: ホームプログラム必要なテーマに対応しカスタマイズプログラム

.

.

◼️Artlosophyコースプログラム

※ ❶各種コースは、なるべく時間をかけて、集中し学び続けることで、学んだ知識と実践力は、必要とする場面で、あなたが既に持っている知識や技術を高めることにつながり、自分と相対する相手のWantsに 応えられるよう、具体的に導くでしょう。

一人ひとりの個性と状況をヒアリングし創り出すパーソナライズされたプログラム。

完全に身につけるには、個人差があると思いますので、自分ペースで実践することをお勧めいたします。

○ 研究会に参加することをお勧めいたします。詳しくはメニューからご覧下さい。

.

※受講の進め方一例
毎週1時間セッション
ホームワーク、実践に基づく課題
備考 研究会の充実: 研究会入会 特典 : 申込と同時に入会で 受講料分割払いが、可能になります。フォロー セッションいつでもフォロー (時間予約制 ) その他: 研究会費 が、受講費とは別に必要です) 学びの期間中は、在籍して頂くことになります。

Artlosophy 研究会 JUMA. 以下の二種類のコース、Step の内容はリンク https://sdeart.com/sde-study-program/ より詳しい内容を、ご確認下さい。

.

◯ライフデザインコース

Step 1ハートデザイン 癒しStep2 セルフデザイン 理知・信頼
◯ライフデザインコース

ガイド養成コース→ 現在開講していません。
Step3 ライフデザインライフワークStep4 ユニバーサルデザイン継承 ・ガイダンス
Artlosophy ガイド養成コース

お問い合わせContact

.

◉ パーソナルセッション

単発で行うセッション/プログラムで行っている実際のワークは、以下よりご参照ください。

◯ パーソナル セッション

◉体験者の声

🔴 コース/ワーク 体験者の声

.

.

– その他 内容はメニューからご参照下さい-
Copyright © 2018-2020 SDE Artlosophy
SDE Self Design Elevation Theory.Work
文言等 とブログ内 無断転載、SDE研究会所属 認定ガイド以外の使用を禁止しております

.

.

.

.

.

.