研究室

真のリーダー教育とは?モンテッソーリ、ジョブズに閃きを与えたインド哲学。

【本当の世界的リーダーと言えるのは本当は全員がリーダーだと知る方】

鳥の群舞。

変化に対応し、決してぶつからない鳥たち。あれは一羽ずつがリーダー、という認識をもつかもつからだとか。

人間も出来ないわけが無いですよね。

その可能性を引き出すのは

集中の中で

五感をフルに使う遊びにあります。

私たち人間には 頭脳の計算を超えた領域と

繋がる感覚を開いた時に 

大きな可能性が開きます。

さて、ここからが今日のメッセージです。

                          ◆

慈愛に満ちたアプローチで、

人間の根幹を大切に育てるモンテッソーリは

意外なことに インドと深い関係があった。

モンテッソーリの教育は

今では、人間の主体性やヒューマニティーを育む教育として

真の人間を育てたいと願う人にとって魅力的なもの。

日本でも 我が子に学ばせたい、と人気がありますね。

しかし、子どもに限らず 大人にも

今から始めても良いくらいです。

その、彼女のメソッドの基礎は

インド哲学にあります。

彼女と交遊し インドの叡智を伝えたのは他でもない タゴール。

アジア人として初めてノーベル文学賞を受賞。

ノーベル経済学賞受賞した、

アマルティア センは、

タゴールの学校で学びました。

アインシュタインもタゴールと交友がありました。

その タゴールは

インドの生きる叡智、Veda、インド哲学からモンテッソーリを観て、賞賛していたのでは ないでしょうか。

以下、タゴールの名言をご紹介します。

.

2016-03-18 10:12 旧ブログより

              ラビンドラナート タゴール

間違いを犯すのを怖れて、

戸を閉ざせば、真実も締め出されてしまう。

危険から守り給えと祈るのではなく、

危険と勇敢に立ち向かえますように

Let me not pray to be sheltered from dangers

but to be fearless in facing them

痛みが鎮まることを乞うのではなく、

痛みに打ち克つ心を乞えますように

Let me not beg for the stilling of my pain,

but for the heart to conquer it

人生という戦場で味方をさがすのではなく、

自分自身の力を見いだせますように

Let me not look for allies in life’s battlefield

but to my own strength

不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、

自由を勝ち取るために耐え忍ぶ心を願えますように

Let me not crave in anxious fear to be saved,

but hope for the patience to win my freedom

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、

失意のときにこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように

Grant me that I may not be a coward, feeling your mercy in my success alone;

but let me find the grasp of your hand in my failure

出典 

http://estorypost.com/名言・格言/タゴール名言/

いかがでしたか?

モンテッソーリは、インドから一体何を学んだのか?

インド哲学とモンテッソーリの教育と

どんな関係があるのか?

ジョブズを始め、モンテッソーリにまで深い影響を与えています。

インドの叡智は

普遍性に基づく教えです。

グローバルな時代に必要な

ユニバーサルな意識を育ててくれる、真のリーダー教育へと繋がります。

.

.

以下 参考文献写真

次回は、SDEから観て、

モンテッソーリ教育を紐解いてみましょう。

お楽しみに。

copyright ©︎SDE Study Artlosophy Juma.

.

研究室

SDE Study Voice Workshop Report : at 2018 Aug 10/11, 桑沢デザイン研究所 同窓会主催 夏期特別講座

◉ 自分の本質に還る二日間

桑沢デザイン研究所 SDE 夏期特別講座 8/10,11

Self Design Elevation Voice WorkShop レポート

Guide 講師 齋藤セシリアかおる

copyright ©︎ SDE Study by Artlosophy Juma.

.

今回は、これまでのアプローチに加え、

演劇的な手法を取り入れながら 実施。

日頃から、心を紐解く習慣を重ねてきたことで、

新しい次元のワーク、アプローチに繋がり

受講者の皆さまには、これまでとは 明らかに異なる成果が見られました。

SDE Study 独自の、

『 哲学を基盤にした問いかけと創造性を引き出す五感のワークの一つ一つ 』 は

クリエイティブ/( あらゆるフィールドに及ぶ ) デザインに影響を与える、[ 自分自身を成り立たせる内面 :自身の個性、らしさ、資質、感情、思考パターン、記憶、等を知り、[ 自信、コミュニケーション力を高め、また 現在の課題 ] に気づく最適なアプローチです。

その中の一つボイスワークも、

大変深く広く、しかも目には見えない心をダイレクトに扱います。声の分野だけで掘り下げるこのワークを、セオリーと統合する研究が、デザインを意識する人にとって、役立つものだとの実感出来たことも、良かった。

…………………

感情表現、声色には、

その人の信じていることや、

現在の思考の流れ、

自己認識、価値観の全てが色濃く出る。

.

表現は、しよう しようとしても、

感じていないなら、決して出来ないものだ。

意識してないことは 声には乗らないし、

演技は 空々しいし、リアリティはなく、

態度にも 現れてこない。

もし、表現に 不自由さを感じるならば

意識の持ち方、方向性、目的、

気づいてない 恐れ、迷い、執着に

気づかないと ならないだろう。

感情を抑えている思い込みにきづく時

等身大の想像がリアルに拡がる時

確かな気持ちを確認している時

自分と媒体に距離が無くなる時

表現する者と聴く者との間に一体感が生まれた時

.., ぞくっとするほど、

豊かな、あなたらしい 世界観が 立ち現れる。

今回は そんな 場面が あった。

.

◉ レポートに頂いた 感想

London Reading University/ Queen Marry University Proffesor: Derek Clements-croome

Thank u dear Cecilia for this

I like the multi sensory approach

U adopt As I do in my new Flourish model

Now writing a new book

Some Do Alexander technique.

You lead a blessed life

Very wholesome

Warm embrace

Happy day to u

.

.

◉受講者 から頂いた感想をご紹介

『 人間の在り方、平和の実現、、、などなど、

目標としていることと、現実との乖離を埋めて行く方法がSDEには、有りますね。多くの方々に伝わる事を願います( ^ω^ ) 良い2日間でした。

お陰様でまたまた進化出来そうです)^o^( 』

.

.

受講者の方には、

❶ マインド、自己、仕事、人生、環境、社会全体をデザインする ツールとしての SDE のコンセプトと、

❷ ワークとセオリーを意識化する習慣が、デザインを創造する 基盤となる感性を磨き保つ、という大事さ.

❸ 観察やワークの際に、完全に主体を自分に置くことで、心身の重心、心の中心、生命の源、存在感が 深まる、

これらが、しっかり 伝わったようで 大変嬉しく思います。

今回は とても少人数でしたから おかげさまでみっちりできました。

最初は戸惑う方もいましたが、それにより内面を知る、という課題が明確となり、やがて リラックスと集中を味わいつつ、私もあらたなアプローチを試すことができ、今後の資料作りの切り口も明確となり 研究が一段深まるとてもよい機会となりました。 ありがとうございます。

これからも精進して参ります。

.

.

.

Artist / SDE Study founder , Guide

Indian Veda Researcher ( Sankya Yoga, Raja Yoga)

齋藤セシリアかおる

https://sdeart.com/🌏-greeting-ご挨拶/

◉ 創造性を引き出すSDE Study サービス:

・ 個人/ガイド指導者コース

・ ワークショップセミナー

・ミニリトリート

・パーソナルセッション

・ 企業/学校 単位教育プログラムサポート

お問い合わせはMenu Contact より

.

Google Translate

– Two days returning to your essence –

Kuwasawa Design Institute Summer Special Course

Self Design Elevation Voice WorkShop Exit

Guide lecturer Saito Cecilia Kaoru

(^ ^) ✨✨✨✨

This time, in addition to the approach so far,

Implemented while incorporating theatrical methods.

From the usual point of view, through repeated habits of unraveling our hearts,

Work on a new dimension, approach

There were clearly different results for all the students from the past.

SDE Study original,

“Each one of the five senses work that brings out philosophical-based questions and creativity” influences the creative / (all fields) design, [the inner surface that makes your own inner: its own personality, the likeness, the qualities , Emotions, thought patterns, memory, etc., and is the optimal approach to noticing [confidence, enhancing communication skills, and current issues].

Voice work is also very deep and wide, and it deals directly with the invisible heart. It was also good that I realized that research that integrates this work with theory in the field of voice alone is useful for people who are conscious of design.

…………………

For emotional expression, voice tone,

What that person believes,

Current flow of thought,

Self-recognition and values ​​are all outstanding.

.

Expression, trying to do,

If you do not feel it you can never do it.

Things that are not conscious do not ride the voice,

Acting is vanity, there is no reality,

It does not appear in attitude either.

If you feel inconvenience in expression

How to hold consciousness, direction, purpose,

Fear, stray, obsessed noticed

You will not have to notice.

Time to notice emotional suppression

When life-sized imagination expands to real

When you are confirming a certain feeling

When there is no distance between you and the media

When a sense of unity is born between the person who expresses and the person who listens

.., more thrilling,

A rich, worldly view that seems to you appears.

There was such a scene this time.

.

.

◉ Introduction of impressions received from participants

“People’s way of life, realization of peace, etc.,

SDE has a way to fill in the gap between goals and the reality. I hope that it will be transmitted to many people (^ ω ^) It was a good two days.

It seems that you can evolve again because of your gratitude) ^ o ^ (”

.

.

For students,

❶ Concept of SDE as a tool to design mind, self, work, life, environment, society as a whole,

❷ The habit of consciousizing work and theory is the importance of keeping the sensibility as the foundation of design creation.

❸ By placing the subject completely on himself during observation and work, the center of gravity of the mind and body, the center of the heart, the source of life,

It seems that these are well transmitted, I am very happy.

This time it was a very small group so I was able to do it all over.

Although some people were confused at the beginning, there was also a person who was confused at the beginning, but the problem of knowing the inner side was clarified, and eventually I could also try a new approach while tasting relaxing and focusing, the cutting edge of future material creation became clear It was a very good opportunity to deepen one step further. Thank you very much.

I will continue to devise from now on. (^ ^)

Happy Sunday ✨✨✨✨💓☺✨✨✨✨💓

.

.

.

Artist / SDE Study founder, Guide

Saito Cecilia Kaoru

◉ SDE Study service to bring out creativity:

· Individual / Guide Instructor Course

· Workshop seminar

· Mini Retreat

· Personal session

· Corporate / school unit education program support

Contact us

.

研究室

心の無限性の力と創造性

.

◉ 心には、一体どれだけの力が?

心を紐解く理由はここにある。

想像力、創造性、と感情の関係は、丁寧に 心を紐解かないと見えてこない。

.

感情は 創造性を発揮する下地になるが、

眠ったような意識で感情が見過ごされると、

それは 瞬間に忘れられる印象にしかならず、

強い記憶として残らず、

想像力の種にもならず、

従って、

意識的な創造には移行しない。

.

大抵の人の場合、

無意識のうちに創造が起きているが 気づいていない。

.

クリエイターや

デザイナーが、

一般の人と違うのは、

そこだ。

彼らは見過ごさない。

感覚や感情を つぶさに

観察している。

そうした自己観察が

創造に繋がる心の無限性や

人間の持つ意識の力の可能性に

結びつき、

やがて 想像から 創造へと向かう。

.

.

内面の力、心の中にうごめく感情、

言葉に置き換えられない感覚も

創造の種となる、

心の無限性の一つ なのである。

.

それを 私たちは知って、

総合力となる感性を磨く研究し、

五感を使ったワークを大事にしている。

.

しかし、ここで 伝えている、

セオリーを知らないままの人は、

自己の内面を観察も出来ず、

思考の動きや働きを意識化出来ず、

作り上げるものは、

その時の偶然性に任せるしかない。

.

.

自分の意思でコントロールした

意識的創造に結びつけるには、

意識化された、

心の中の無限のエネルギーや波長の一つ一つを

見極めることである。

Copyright ©︎ SDE Study Artlosophy

.

研究室

癒しと創造性

癒しと創造性の深い繋がり

.

癒される行為と、真の創造性は密接に繋がっている。

.

もし、自分が行なっていることで心が癒されないなら 何処かが、ずれている。それが続くならば、ストレスは溜まり続け、やがて膿になり病気になる。

.

.

本来、創造性は癒しとは切り離しては考えられない。

癒しとは、宇宙の全体性と個性が成り立ちながら、調和して溶け込む感覚だ。

.

癒し、..

それは、決して、感覚器官の喜びを指してはいない。

.

しかし、現代人はそれが理解されてない。気分や感覚がリラックスすることを癒し、だと勘違いしている。

そこには、真の創造性に繋がる、自己統合と宇宙の創造性とが、リンクしていない。感覚がバラバラになって、力を発揮出来ずにいる人が多い。

例えば 仕事は仕事、プライベートとは違う、とか、

これはこれ、あれはあれ、と、

ものごとの関係性が見つけられない場合が大多数。

.

.

だが、そういう考え方が大半の、この社会の有様は どんな感じでしょうか?

.

個人の内側の分裂と分断が、社会レベルでも起きています。

.

その窮屈さ、やるせなさに 気づいていても、大抵の人は諦めてしまっている。癒しに至る道筋を知らない。

.

今、人が、本当に、

真の癒しを求めたら……

.

.

自分の個性を発揮する創造性は

癒し無くありえない、

と気づく時、

社会全体の雰囲気は、

自然と、変わるのではないだろうか。

.

.

SDE Study. は、癒しからスタートし創造性を掻き立てて行きます。

copyright ©︎ SDE Study Artlosophy