研究室

“私 “ は 何もしてない、という姿勢

◯ エゴは 司令塔だけど

.

スピリチュアルなことに 興味や関心があっても、

エゴのモード、

その明確な働き方、

宇宙の調和との関わり方について、明解な知識、認識がある人、そのセオリーを

自己満足でないレベルで使える人、

使おうと試る方は、稀です。

.

例えば、

“ 私が 、誰々に、〇〇を してあげている “

と 考えてるタイプの方は、

.

まだまだ

宇宙の真理の入口には辿りついていない。

.

.

確かに、

そこに 自分がいたことで、

調和的な良きことが 起きても、

本来、それが 宇宙のあるべき姿で、

その調和のエネルギーは

そもそも そこにあるわけで、

“ 私 “ というエゴが

何かをしたからではないのです。

.

.

この辺りを、

真理に対する知識が不十分なために、大抵の自称ヒーラー、セラピストは、間違えた解釈をしています。

.

.

誰かが、

あなたとの関わりの中で

気づきが生まれたとしても、

本人の気づきなく、

何も変化は 起きません。

.

.

善悪の価値観で活動するラジャスのエゴに出来ることのレベルは

いかに、小さく 、

影響無いように振舞っても、

それは 人を動かそうとする力であることに代わりはないのです。

.

また、その逆に

大きな怒りでも人を動かそうとしない、健全なエゴの使い手もいます。

.

.

あらゆる 調和のエネルギー場は、

サットバエゴが

宇宙に 委ねたときにだけ、

姿を現してくるから、です。

.

.

こういうことを

明確に できない人は

本人は 調和と考えていても、

調和を図ろうとすることで、

知らず知らずに

不調和のエネルギーを

作り出してしまうことがあります。

.

完全に宇宙調和の振動に委ねた、

真に霊的な エネルギーに目覚た状態とは、

.

私 が あの人に

教えてあげてる、

という姿勢を超えない限り、

常に愛を学ぶ機会だと

自覚してない限り起きないものです。

.

宇宙は、

元々、

愛と調和

なのだから。。。

研究室

想像するときの、エネルギーが 大事

◯ 想像エネルギーが 変わらないと何も変わらない

.

.

想像する、という事は

簡単に解き明かせない、人間に持たされた、宇宙の神秘の力。

.

あまりに日常的にやってるから、

分からずにいますが、

どんなエネルギーを発散してるか、は

言葉遣いを見れば大体わかります。

優しい人は、優しいなりに、

ストイックな方はストイックに

欲深い人は執着、、、。

.

.

想像エネルギーは、

人格を形成しています。

.

普段、

どんな想像エネルギーを発散してるのか、

気づく、

そこから 始まりますね。

.

心を紐解く、

感情に気づく。

.

癒しの第一歩は そこから 始まり、最後は、

人生の設計図の基礎をつくる、

言葉遣い、言葉を使うエネルギーが、

.

想像エネルギーと、

創造に結びつきます。

.

.

研究室

無心の心、慈悲を感じて

◯ 無心て どんな感覚かな

.

.

期待もせず、

執着もせず、

誰かにあてにされようともせず

自然に立場を得たとしても、

それ以上、

あえて獲得も名利を得ようとせず

面子を保とうともせず、

何を人に思われても、

ひたすら 無心でいる。

.

そうして、

自己の中の六人の敵を征する。

.

.

そのような、

全ての欲望を離れた人が、

人は 平安の中に生き

真実の愛と 調和に満たされている。

.

.

研究室

深いバランスを捉える

◯ バランスは 運動と変化を考慮して

.

.

よく、バランスを整えましょう、という言葉を目に耳にしますが、

一人ひとりの考えるバランスは、

千差万別です。

.

自分がどのレベルのバランスを考えているか、まず、確認してみると良いでしょう。

.

.

物事の捉え方、

自分自身への捉え方が、

バランスを捉える際の基準と範囲に、

大きく影響を与え、

最後は、

人生の目的と、

エゴのモードが、決定しています。

.

.

こんな風に書くと 大袈裟なようですが、

そんなことが 内面で起きています。

.

.

心を紐解いてゆくと、

繊細なエネルギーに敏感になり

バランスを捉える感覚が変わります。

運動や変化に敏感になります。

.

そうして、

自分の心、感情や思考をコントロールするタイミングに 変化が起きるようになるでしょう。

.

.

食べ物、食べ方、そういう食習慣も、心と深く関わっていますね。

.

.

心を紐解き、

内面に調和のエネルギーを見つけ、チューニング出来ることは、

本当に 幸せなライフの決め手になります。

研究室

心が 健やかな時、愛情を持てます

◯ 達観は 心の健全さから 生まれる

.

.

誰かの 不足が目立って見える時、

本当は一番 振り返らないとならないのは

自分の心の状態。

.

.

心が真ん中を 意識できるとき、

あなたは、すべてを

達観することができる。

相手の状況を想像する余裕を持てる。

.

.

相手を否定的に見るとき、

本当は、

自分が成長するタイミングだ。

.

.

.

研究室

心を元気に保てるチカラ

◯ 本物の美は 心を健全にします

.

この写真は Waseem の作品。初めて、Facebook で観たとき、彼のナチュラルな写真に魅せられました。

.

.

高い美意識、

自然を仰ぎ、愛でる心、

美醜を受け入れる 心の強さ

そういうエネルギーを感じました。

私が 大事にしたいことが、

現されている 作品。

ご紹介したかった。

.

本物の美からのみ

心の弱さを乗り越え、

心を元気に保てるチカラが

養われますね。

.

美意識を

高めていきたいですね。

^^ 世界には、沢山のお手本がいらっしゃいます。

研究室

中心から 中心へと つないでゆく

いつも 真ん中を観る

.

.

どんなもの事にも 真ん中があります。

.

もの事の外側、外観、

他人の感情や言葉だけを捉えていると、

真ん中を見失います。

.

.

例えば 意地悪な人と、

本当に あなたを思う人の言葉を、

.

いかに聞き分けるか、は

真ん中を見抜く力に かかっています。

.

.

真ん中を見つけられたら

感謝が沸いてきます。

.

どんな時も、

山や谷があれば あるほど、

数珠を繋ぐように 真ん中を観て行きます。

自分の感情が、

心の真ん中に座っている時だけ、

それは 簡単です。

.

.

逆に

気持ちが

真ん中に居ないときは、

沢山 沢山 苦しくなります。

誰かのせいにしたくなり、

嫌いな人が増えて行きます。

.